このブログが少しでもお役に立てたら嬉しいです。
▼よかったらクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ワードプレスで情報発信する投稿ページの役割について理解しましょう

投稿ページとは?

ワードプレスで最も重要な役割をはたす投稿ページは2種類あります。

  1. 投稿ページ
  2. 固定ページ

詳しい説明は続きを読んでほしいですが、投稿ページはワードプレスでブログを作るために特化したページです。

投稿ページに記事を書いて、『公開』にするだけで簡単に公開されます。

ブログのように時系列に表示も非常自動です。

ダッシュボードの左側メニューの『ディスカッション設定』で設定すれば、

RSSと呼ばれる機能で、コメントを受け付けること、拒否することもできます。

投稿ページの役割を理解しましょう

投稿ページで一番大事な役割はブログとての機能です。

投稿された記事をカテゴリーごとに分類して時系列に表示できます。

ようは、

 

記事を書けばワードプレス側で自動処理!!

 

できるので簡単ってことです。

投稿ページの4つの機能を理解しましょう

投稿ページのダッシュボード左側メニューの『投稿』から機能を使えます。

投稿一覧

すでに公開した記事、途中の記事(下書き)として作成して保存した記事の管理、編集を行うことができます。

新規追加

新しく記事を投稿できます。

ワードプレスでは、この画面で記事やカテゴリーをつけることもできます。

カテゴリー

記事のカテゴリを新しく作成、管理できます。

タグ

記事にタグを作成、管理もできます。

 

以上の4つ機能で投稿ページを作成し管理できるのです。