このブログが少しでもお役に立てたら嬉しいです。
▼よかったらクリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ワードプレスの導入について解説

ワードプレスのデータベースを設置方法

さくらのレンタルサーバでは簡単にデータベースを設定できるので、ワードプレスをしたい方にはオススメです。

『さくらのレンタルサーバ』の登録はこちら

データベースとは、情報を保管しておくための仕組みで、ワードプレスではブログの記事や、サイトの情報をサーバー内にあるデータベースに保管する必要がありますので

 

必ずデータベースを設置する必要があります!!

 

『さくらインターネット』では、はじめからワードプレスができるソフトがインストールされています。

ですので、

 

余計な作業がない!!

 

つまり

 

ワードプレスが簡単に始められる!!

 

とうことです。

 

ただし、『さくらのレンタルサーバ』に登録したばかりでは、データベース自体が設定されていませんので、ワードプレス用のデータベースとして設定をしていきましょう。

データベースを設定する流れ

1)さくらのレンタルサーバにログイン

ドメイン名、パスワードを入力して『送信する』

2)アプリケーションの設定の『データベース設定』をクリック

3)データベースの新規作成をから必要事項を入力

データベースバージョン

サーバー申し込み完了時に送信されたメールに記載されています。

今回は5.5を選択しましょう。

データベース名

使いやすい名前でよいです。

例えば、美容系のサイトを作っていこうと思ったら『biyou』など

データベース ユーザー名

操作できませんので、記載のままで良いです。

接続用パスワード

使いやすいパスワードを入力しましょう。

必ずメモを取とって保管しましょう。

データベース文字コード

『UTF-8』に設定しましょう。

全て入力が終わったら、『データベースを作成』をクリック。

データベース一覧に入力したデータベース名が表示されたら完了です。